2009/01/28

Round 5 in ポーツマス

さてさて。

第5戦がポーツマスという地方で開かれました。

チームは、
ITSS vs PSS

力は互角ですね。
どちらかというと、PSS(ポーツマス・Secondary・School)の方が上。

そこで、
うれしい?
というか感激しました。

ポーツマス中学校の生徒に、
スパイクの入り方を教えたんですが、
「外に開いてから、こんなリズムで入って、そしてジャンプ!」的に

そう!そして、
ポーツマス中学校の子の一人なんですが、

サイドアタッカーの子が、
しっかりとそれを実践。

4Set目にその子が爆発。
僕も4Set目に気付きました。
ふと。レフトの子に目を移すと…
いい開き方して、きれいな助走だな…
Dominicanには珍しいぞ!
と思っていたんですが。

ドミニカン。
よく飛ぶんですが…空中でのパワーがないんですよね。
手だけで打ってるって感じです。
体を使わなきゃ!もったいないと感じることが多々あるのですが、

その子は…
申し訳ないけど。周りの子と比べると…飛んでいません(一般的な感じです)。
でも、助走がきれいなので、ジャンプした時も体の体勢が崩れないし、
体のバネを使ってボールをHitできる。

なので、
下手なブロックを軽々破っていました。

感激です。

たぶん。
コツコツと練習して、
先生たちもしっかりと指導してくれたんだと思います。

うれしい限りです。

ありがとぅ!


おっと。
終わろうとしていた。

試合結果ですが…
3-1で
PSSの勝利。

終了と同時に大雨。
Nice Timing で試合を終わらせた僕でした。

2 件のコメント:

ひろ さんのコメント...

やっぱりキレイなフォームって必要ですね♪♪
ひろは大学時代よりもさらに飛ばずにバレーやってますけど、リーチの長さを活かして、がんばって打ってます☆笑☆

うにょ さんのコメント...

ひろさんへ。

さらにヤクルトジャンプに磨きをかけてるんですか!
君はもっと跳べるはず。
you can do it!