2009/07/23

出発だっ!




さてさて。

やってきました。

本番です。

リアルゲームです。





半分ワクワク。
半分ドキドキ。

このドキドキは『不安』のドキドキです。


本日。
練習試合を組みました。

予想はしていたものの、
ボロボロでした。。。



どこまでやれるだろうか??

満足のいくプレーはできるかな??

昨年のユースチームは2位。
今年のナショナルチームも2位。

ちょいと肩の荷が重い。。。
ちょいとね(笑


はぁ~。
Do my Best!

本日も読んでくれて感謝感謝。

UNO

2009/07/20

断水。

さてさて。

今回の断水というテーマ。
これで何度目のテーマかな。



最近のドミニカは、

ちょいと雨が多い感じです。


金曜の朝から断水して。

金曜の夜にちょいと回復し。



土曜の朝から大雨が降り。

完全なる断水。


土曜日の夕方にはユースチームの練習試合を組んでいたのですが。

何せ雨がひどい。

「ノリでできる!」

って言うレベルを超えていた。


ノリでやってたら、
怪我はするは、
次の日風邪引くはの大惨事になっていたことでしょう。


そして、

今日。日曜日。

朝から断水。
断水3日目に突入。

この長さは初めての経験でした。


今日も夜まで断水だったら、

雨で体を洗ってしまおうと考えたほどでしたが・・・
大家さんは土曜の夕方に体を洗ってました。

やけに外からいい匂いがするなぁ~って思ったら。。。



ついでに大家さんの家の愛犬エースも外で走り回り。

家の中に入ってきて、

飛びつかれ、服は汚れるし、
家の中でユダレをたらしまくるし、

何度「Sit!」を連発しただろうか。


まったく。。。







まぁ。
なんとか今日の夕方には回復してくれました♪


早速。
たまりに溜まった洗濯物を終わらせ。

シャワーを浴び。

食器を洗い。

次の断水に備え貯水をし。


さっぱりしたところで、

ユースチームのフォーメーションなどを作成中。



いやはや。



てな感じな週末でした。


んでは。
本日もお読みいただき感謝。

UNO

2009/07/18

食のドミニカ国。(マンゴー編)

UNOです。


Hiroさん。
僕はドミニカで若く見られますよ。
そう・・・

それは今日の話。

来週からセントビンセントへ出発するので、
Sports Division へパスポートを持って行きました。


そして、
秘書にそれを渡し、、、

IDを作成してくれました。

そこで一言。

秘書:「UNO! 若いんだね!?」

BOSS:「何歳だ?」

僕 :「24歳だよ」

秘書&BOSS:「24!!ユースチームに入ってプレーできそうだけどな・・・」


という会話をし・・・



ある日の体育の授業では。

UNOって何歳なの?って聞かれたんで24歳と答えると。

生徒が
「ワァ~オ。私のママと同じ年だ!」

って。


逆算すると、、、
あなたのママは中学生くらいで生んだことになるけども・・・

ということも。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


さて。

本題へ。


最近毎日のように
「マンゴー」を食べています。

あるバレーボールプレーヤーから
袋一杯にマンゴーをもらいました。


で、

マンゴーでふと思い出したことがあり。。。

それは、

ドミニカンって、
マンゴーをきれいに食べるんですね!

残るのはデッカイ種だけ。


ということで、

マンゴーをきれいに食べる練習をしよう!と思い挑戦してみました。



こちらがマンゴーですね。




で、

まずは歯で周りの皮をむいていきます。

で、

その皮にも、少しばかり身が付いてくるので、
それもしっかりと食べます。


はい。
こちらが剥き終わり。



さてさて。

ココからが勝負。

これにかぶりつき食べていくわけですが。

意外と、

ドミニカンのようにスムーズに食えないわけで。。。


こちらが食べ終わり。




たぶん。
今までの中で最高傑作です。

でも。。。

まだまだ不十分!


僕のバレーを教えている生徒は、

種を噛んで噛んで・・・

最後には、

ぺっちゃんこになるまで噛んでました。


その生徒が最後に言った一言。
「おい見ろよ!マンゴーがフラット(平ら)になっちまった!」

と言い。

大笑い。





生徒に
野性味あふれる食べ方を見せられ、

ひそかに挑戦してみようと思った日でもありました。



でも。。。

難しい!

なぜ種がフラットになるんだろう??

どんだけ吸い続けたんだ?


って不可能の文字が頭に浮かんできている今日この頃でした。



んでは。

本日もお読みいただき感謝。

UNO

2009/07/15

Let's Go!! ユースチーム

UNOです。

本日は雨の中でのバレーとなりました。
「UNO likes rain.」

UNOは雨が好きって言われながら…


好きというよりも。
目の前でバレーをやっている子がいるので、
しかたなくやっている…

いや!
雨の中で、
大好きなバレーをやりという子が目の前にいるのだから。
指導者として、
バレー好きとして、

その子の相手にならなきゃ!

と思うわけで…



さてさて。

という話は置いといて。

来週末にはセントビンセントという国で、
学生の大会。
Windoward Island Schools Game
が開かれます。

カリブ海のちっちゃな国から生徒たちが集まってくるのですが。


そんなこんなで、
今日の昼に正式なメンバー決定が行われました。

僕はそのころ、
ユースチームの練習中だったため、
電話で呼び出されました。


まぁ。
ユースチームといっても、
スペシャリストが出るわけではないので、

そう。
生徒たちは何かしら、
掛けもちのスポーツを持っている。

あいつは、バレーに出るしバスケにも出てるから、
フットボールの試合に出るのはきついと思う。。。

とか。

彼は100m、200m、400×4、ハイジャンプ、ロングジャンプに出るんだ!
これではダメージが溜まってしまうから、
代わりの子が出てほしい。

とか。

なんともビックリするような話し合い。


しかも、
話し出したら止まらないおじちゃん。

それをアキレ顔で止めるBOSS。


苦笑いで。
そして、毎年同じような会話が繰り返されているんだろうな~
って考える僕。

まぁ。
お金もなく。
選手層も薄く。
選手メンバーも制限されている今回の大会では、
仕方のないことなのかもしれませんが…


さて。

バレーボールの方も選手が決定しました。


その中の一人で。

僕の家の近所に住む1人。


カルビン君。






このディスカス(円盤投げ)をしようとしている彼。

カルビン君なんですが。


この姿を見た時…

明らかに僕より年上と思ってしまった。

何というか…


ぽっこりとでたお腹。

ピチピチのユニフォーム(これはしょうがないですが)


イメージしたのは。

忘年会で

太ったおじさんが、

ピチピチのレオタードを来て踊る姿。



このときまでは、
バカにしていました…



しかし!

この円盤を投げた瞬間。

僕の考えは変わりました。




円盤がすんごい飛んでいきますけど…

明らかに他のどの選手よりも頭2つ分ほどでてる感じです。

40Mオーバーでした。


たぶん。
日本の記録と比べるとそうでもない記録でしょう。


でもこの彼。

よくよく話を聞いてみると。
去年のWindward Islaand Schools Gameで、
金メダル(1位)をGetしてるようで。。。

ついでに、
ショットプット(砲丸投げ)は…
銀メダルって言ってたかな。


そんな経歴の持ち主が。
我がドミニカバレーボールチームには所属しているのです。

いやはや。
驚きです。



それでは。
本日もお読みいただき感謝。

UNO

2009/07/10

そうかぁ~。

七夕でしたね。

すっかり
忘れてました(笑


さてさて。

ある日の小学校での授業での光景。








どう見ても

「キノコの山」

としか想像できない僕。


生徒に。
「あのキノコのような木まで走ろう!」

と言いました。


すると
先生が出てきて。

「キノコ??あ~。あの傘のような木ね!」

って。訂正されました。

傘かぁ~。。。



皆さんはどう見えますか??

僕は
いつ見てもキノコの山しかイメージできませんが・・・


んでは。
本日もお読みいただき感謝。
UNO

2009/07/08

17th Annual Sports Awards Ceremony in Dominica

もう7月ですね。

暑いったらありゃしない!

ここドミニカの学校では、
卒業式やら修了式やら終り、
夏休みに突入しております。

大学(専門学校)は6月上旬には終わっていたようで…


さてさて。
そんなこんなで、
今回の題名。
17th → 17回目
Annual → 年に1回の
Sport → スポーツ
Award → 授与する、賞
Ceremoney → 式典


要するに、

この1年の中で、各大会で優勝した学校、活躍した生徒に対して

『正式な形』で賞を送りますよ~って感じです。


なんたって、
全国大会優勝したんだから。
当然か??


ただ、
日本では考えられないこと。

全スポーツが同じ会場にいるということ。


日本でいくと、
春高で優勝したバレーボールチーム
夏の甲子園で優勝した野球チーム。
冬のサッカー選手権で優勝したチーム。
インターハイで優勝した・・・チーム。

全員が同じ会場に集まることなんて…
ないですよね。

しかも、
小学校から大学生(18歳)まで。


そんなこんなで始まった授与式。


まずは、
お決まりの来賓の方の遅刻から始まり(30分遅延)。

スポーツディビジョン(スポーツ省)のボスからの挨拶。

その後、

元サッカードミニカ代表からの30分の演説。
長すぎて生徒さん方。。。寝てますた。
最後に「頭を上げてくれー」的なことを言い。。。
僕の後ろにいた生徒がボソッと。

「your talking sense...」
それがあんたのトーキングセンスだ!と。

まさにその通りなんで、
なんとも言えませんでしたが。


何だかんだで、
トロフィーが生徒たちの手に渡されて行き、

バレーボールの部では。

今年の2月に行われたチャンピオンシップで優勝したチーム。
最も活躍した選手に賞が渡されることに。





こちらの写真は、

優勝した大学チーム(女子)のキャプテン。
リネルです。



男子で優勝した大学チーム。は


video


行く前に。
「全員で行くからな!」
と連絡を取り合い。


たぶん。
この3人がこの授賞式の中でいい笑顔を見せてくれました。


という感じで。

閉幕しました。



んでは。

本日もお読みいただき感謝。
UNO