2009/07/08

17th Annual Sports Awards Ceremony in Dominica

もう7月ですね。

暑いったらありゃしない!

ここドミニカの学校では、
卒業式やら修了式やら終り、
夏休みに突入しております。

大学(専門学校)は6月上旬には終わっていたようで…


さてさて。
そんなこんなで、
今回の題名。
17th → 17回目
Annual → 年に1回の
Sport → スポーツ
Award → 授与する、賞
Ceremoney → 式典


要するに、

この1年の中で、各大会で優勝した学校、活躍した生徒に対して

『正式な形』で賞を送りますよ~って感じです。


なんたって、
全国大会優勝したんだから。
当然か??


ただ、
日本では考えられないこと。

全スポーツが同じ会場にいるということ。


日本でいくと、
春高で優勝したバレーボールチーム
夏の甲子園で優勝した野球チーム。
冬のサッカー選手権で優勝したチーム。
インターハイで優勝した・・・チーム。

全員が同じ会場に集まることなんて…
ないですよね。

しかも、
小学校から大学生(18歳)まで。


そんなこんなで始まった授与式。


まずは、
お決まりの来賓の方の遅刻から始まり(30分遅延)。

スポーツディビジョン(スポーツ省)のボスからの挨拶。

その後、

元サッカードミニカ代表からの30分の演説。
長すぎて生徒さん方。。。寝てますた。
最後に「頭を上げてくれー」的なことを言い。。。
僕の後ろにいた生徒がボソッと。

「your talking sense...」
それがあんたのトーキングセンスだ!と。

まさにその通りなんで、
なんとも言えませんでしたが。


何だかんだで、
トロフィーが生徒たちの手に渡されて行き、

バレーボールの部では。

今年の2月に行われたチャンピオンシップで優勝したチーム。
最も活躍した選手に賞が渡されることに。





こちらの写真は、

優勝した大学チーム(女子)のキャプテン。
リネルです。



男子で優勝した大学チーム。は


video


行く前に。
「全員で行くからな!」
と連絡を取り合い。


たぶん。
この3人がこの授賞式の中でいい笑顔を見せてくれました。


という感じで。

閉幕しました。



んでは。

本日もお読みいただき感謝。
UNO

0 件のコメント: