2009/02/04

ドミニカ代表。

さて。
ここ1週間で、様々な出来事がありました。
チョコチョコ紹介していきたいのですが。。。

まずは1つ目のネタ。新鮮です!

いよいよ。
ドミニカ国バレーボールチーム始動。

これが、
今年に入って3度目?の練習風景。




さてさて。
彼等。彼女等は何をしているのでしょうか?

ここドミニカには体育館がないことは、
以前にもお話ししましたね。

基本が屋外(屋内コートは1つのみ)。
フロアはコンクリート or アスファルト。

しかし、
ここはちょいと進化して、
フロアがプラスチック?のタイル(はめ込み式)
そう、銭湯とかで時々使ってあるようなもの。

コンクリートでプレーするより足に優しいし、
フライングしても血は出ない…たぶん。

ただ。
そのタイルが所々外れている。
近所のガキンチョ達の仕業。
そして、
長いこと放置プレーされていた結果。

練習をするためには、
まずはコート整備から。
近くに勝手に生えている木を切り、
タイルを探しだし、はめ込んで、
タイルの下に土が溜まっていたりするから、取り出し。

しかも、雨の中。
この雨が降ったことで、
1つネタができたのですが…また今度。


今の日本で考えられるでしょうか?
日本代表だと差が大きすぎるので、
県選抜で行きましょう。

選抜チームが結成されました。
体育館は立派ななところが用意されますよね。
足りない備品などは、選抜チーム用に集められている費用から払われますね。
体育館の床がボロボロだったら、体育館を管理しているところへ修理するように頼む。

選手は…
使った後のモップ掛け程度?
下手するとスタッフがやっちゃうのかも…


こちらのドミニカンは、
コート作りから始まっています。
ネットは使い古しです。もちろんアンテナも。
ここがドミニカで1.2位を争う程のきれいなコートです。
雨が降ったら中止になります。

そんな中で頑張っている?選手たち。
本日…「今日は練習に行きたくないの」
と言っていた方もいらっしゃいましたが。


僕は
こんな状況をあらためて見たわけですが、


試合でいい結果が残せるように指導したい。
勝たせてあげたい!

バレーの楽しさをもっと知ってほしい!

と、強く思った次第であります。

てな感じで。




こちらが、
雨の中頑張って終わらせた成果です。

もちろん僕もガンバリマシタ!

2 件のコメント:

ひろ さんのコメント...

あ、ここならまだバレーできそうですね♪♪
なんかキレイ☆

いつも聞こうと思ってたんですけど、風は大丈夫なんですか?!
強くふいてたらできないと思いますが。。

うにょ さんのコメント...

ひろさんへ。

風?
風を味方につけろ!ってやつです。

まぁ。今のところ大丈夫かな。
想定内の変化で済むので、
トスを上げるのには苦労はないですね。

ただ。天井がないので、時々遠近感がつかめませんが…