2009/02/07

決勝戦。

さてさて。

僕です。

2月2日(Mon)
決勝戦が行われました。

会場は、
何と!

インドアです。

どんな体育館か実際のとこ知りませんでしたが、

こんな感じです。

ジャン!


まずは、
①首都ロゾーから1時間程かかります(ドミニカの中では結構長い時間)
②体育館?の周りには大きなグラウンド、きれいな海、広大なバナナ畑が広がっています。
③床はコンクリートの上にプラスチックのはめ込み式のタイルが敷いてあります。
④タイルには大きなプリント「Game on」という文字が
⑤そんな素晴らしい床なのに、落ち葉、ごみ、鳥のフンが大量に…

てな状況です。

こちらの体育館。
どっかの国から提供されたものだそうで、
社会活動に使用されているみたい…

ただ、
使用頻度は低いみたいです。
なんせ、田舎村の隅っこに位置するから、、、

ドミニカの移動手段は、自家用車、ピックアップ、バス、タクシーくらい。
自家用車  :自家用車で来る人はめったにいない。
ピックアップ:そんな田舎に好き好んでくる人は多くない。
バス    :行きは何とか普通に見つかる。が!帰りのバス(夕方4時5時になると見つからない)
タクシー  :べらぼうに高いので乗れない。

てな理由で、なかなか利用されていないのだと思う。


さて、
いよいよ。
試合開始なのだが、
大学チームの男子がダンクごっこを始めました。

いやはや。

ホントにすごいと感じます。
この子らは、

身長170~180cmバスケットリングをつかむ日本人は多々います。
しかし、ダンクまで行ける日本人はなかなかいません?
(と僕は思っています)
この子ら、ダンクに行けちゃうんです。

ムービーで紹介しようと思いましたが…
アップロードできませんでした。また今度。


おっと。
バスケの話になりそうでした。

女子は、
PSS(ポーツマス) VS DSC(大学チーム)

男子は、
CBSS(キャッスルブルース) VS DSC(大学チーム)




女子は、
大学チームが余裕の勝利。

男子は、
白熱しました。
取られたら取り返すの攻防が続き、
きれいなスパイクも何本かあり、
ラリーも長く続きーの、




応援している人たちも大騒ぎ、

ステージを木で叩きまくって、
うるさいったらありゃしない。

どんだけ笛を強く吹きまくったか、

笛を吹くのが、
こんなに疲れるとは…




なにはともあれ、
フルセットの末
大学チームが意地で勝利を勝ち取り。
優勝を手にしました。



でわでわ。
本日もお読みいただき
Thank you so much.

Uno

2 件のコメント:

ひろ さんのコメント...

体育館が50万ぐらいでできたらいいのに!!
てか、すごいジャンプ力ですね<笑>

うにょ さんのコメント...

ひろさん。


50万…
確かに!そのくらいでできたら、うれしい☆

日本で50万だと。
体育館の床がちょこっとできる程度かしら?